« 2022年12月 | トップページ

2023年3月

FUTSAL KOBE FESTA ユースフットサル選抜トーナメント

2023/03/20(月)

10年前に立ち上げた大会をルーツにもつ「FUTSAL KOBE FESTA ユースフットサル選抜トーナメント」の運営を無事に終えることができました。なかなかお会いする機会のなかった北海道や東海の皆さんとも会場でお会いできて感激でした。
大会では、初日初戦のウォーミングアップで愛知選抜の物部呂敏選手が負傷し病院へ。物部選手は神戸での優勝や、長野での活躍と苦杯(決勝でフウガに敗退)を見てきて、世代の日本代表にも選ばれ、主将として臨むこの大会でもその姿を見られることを楽しみにしていただけに、ほんとうに残念でした。
地元の兵庫が1次リーグを1位突破し、前評判の高かった東京が圧倒的な力を見せて決勝に進み、すべての試合に感激させられました。そして決勝では、スタンドで物部くんが見守るなか、愛知が東京に勝利し優勝。若者たちの作り出すドラマに驚かされました。
また、来年からスタートする兵庫県女子U-18フットサルプレリーグにむけて立上げた兵庫県女子U-18選抜と、昨年のフットサルフェスタU-15ガールズ優勝のパスドゥーロのエキシビションも会場を盛り上げてくれました。ただ、試合では果敢なセーブでチームを救い続けたGKが指を骨折してしまいました。
二人の選手が貴重なプレー機会を失ってしまうことを申し訳なく思います。そして、このケガを乗り越えて成長していく二人を応援し続けたいと思います。
http://www.u18futsal.jp/

固定リンク | コメント (1)


4つのリレーマラソン

2023/03/07(火)

芦屋、長居、神戸、豊中と、今シーズンは4つのリレーマラソンを無事に終えることができました。

歴代最高記録や、最高参加者数など、記録にも記憶にも残る大会続きでしたが、昨日は、初めて伴走者を必要とする障がい者の皆さんにも参加いただくことができて、仲間と走るよろこびを全身で表現する皆さんの姿に感激させられました。

リレーマラソンに取り組んで11年目となり、コロナの影響からも立ち直り、いろいろな面で、しっかりと継続していかなければ、と思いを新たにしています。

とよなかシティリレーマラソン

芦屋ユナイテッドリレーマラソン

神戸ユニバーリレーマラソン

リレーマラソンin長居

固定リンク | コメント (0)


« 2022年12月 | トップページ