« Darkest Hour | トップページ

アーネスト・ボーグナイン

2021/03/08(月)

中学、高校生のころ、母から「映画を見るお金は小遣いのほかに出してあげる」と言われていました。

母は年を取ってからも一人で映画館に出かけ、洋画・邦画をとわず、映画館でもテレビでも映画を見続けていました。

そんな母が昨年に脳梗塞で倒れ、いまは自宅で少々不自由な生活を送っています。

「草原の輝き」(Splendor in the Grass)、そして「地上より永遠に」(From Here to Eternity)がお気に入りです。

草原の輝きは、ウォーレン・ベイティとナタリー・ウッドやね。ここより永遠には誰やったっけ?と聞くと、

モンゴメリー・クリフトとデボラ・カー、それとシナトラがかわいそうな役やった。それと、アーネスト・ボーグナイン

自分では古い映画もよく知っているつもりで、シナトラまではわかるのだけど、

アーネスト・ボーグナイン???

って???

すぐにスマホで検索してみると、見たことのある、俳優さんでした。

その後も、次々と映画と役者の名前が出てきて、脳梗塞の影響で記憶がよみがえったりするのか?と思ったりしながら、ひとしきり映画の話題で盛り上がりました。

まほと草原の輝きがみたい

とのことなので、孫(ぼくにとって姪)の真帆と来週に「草原の輝き」を観ることになりました。

3人で映画を観るのは千と千尋の神隠し以来です。

 

固定リンク | コメント (0)

コメント

コメントを書く