« ブラジルの旅がはじまる | トップページ | サンパウロ »

レシフェの敗戦

2014/06/18(水)

ナタルではアメリカ代表と同宿。

サポーターも多く宿泊しており、ガーナサポーターを圧倒している感じでした。

スタジアムに向かう路上でも、「USA!USA!」の連呼が続き、
それに対抗して少数派のガーナも歌とダンスで対抗します。

試合は開始直後にデンプシーのゴールでアメリカが先制。ちょうど目の前でのゴールだったので、スタンドの狂喜もすごかった。

そういえば、2007年にサンフランシスコのジャイアンツスタジアムで見たアメリカ×日本でもデンプシーにゴールを決められたのでした。ほんまにええストライカーです。

その後、試合はガーナ優勢で進み、82分にガーナが追いつきます。

そういえば、コートジボワール戦もこんな流れで、日本はコートジボワールの圧力に屈してしまったわけですが、アメリカは違いました。

力を出し切れずに敗れた日本と違い、ここから粘りを見せて86分に追いつきました。

あと2試合、日本代表には力を出し切ったと自分たちで納得できる、そしてぼくたちを納得させてくれる試合をしてもらいたいですね。

どうやらギリシャ代表も同宿のようなので、夜通し大騒ぎしなければ。

写真は、ホテル隣接のビーチでガーナサポーターと。

10485242_726653417396694_4940055130


固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/59833900

この記事へのトラックバック一覧です: レシフェの敗戦:

コメント

コメントを書く