« U-18フットサルプレリーグWEST開幕 | トップページ | ホンダカップ開催中です! »

日本サッカー史研究会で賀川浩が講演

2013/05/22(水)

スポーツジャーナリストの牛木素吉郎さんからお声をかけていただき、日本サッカー史研究会の例会で賀川浩が講演を行いました。

私自身は当日中に神戸に帰らなければならない用件があり、中座となってしまったのですが、「関西からみた日本サッカー史」というテーマで、ベルリンオリンピックに関西の選手が出場していないことを端緒に、川本泰三、市田左右一、サー・スタンレー・ラウス、与謝野秀、そして神戸一中のフォーメーションまで話は展開されたとのこと。

賀川さんにとっては、関西から見た、ではなく

関西のサッカーが日本のサッカーやったんや

という思いもあったのではないでしょうか。

写真は阿部博一がFBにアップされていたものを許可を得て掲載させていただきました。
今後も、開催していきたいと思います。
922796_10200696399925753_93839683_n


固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/57435870

この記事へのトラックバック一覧です: 日本サッカー史研究会で賀川浩が講演:

コメント

コメントを書く