« 静かに考えよう | トップページ | ボールの取られ方が悪い »

U-18フットサルとバスケと3on3

2012/08/15(水)


昨年から、このブログでもやたらと「U-18フットサル」について書きまくっていますが、8月に開催する「クラークカップ U-18フットサルフェスティバル」の出場チームがほぼ固まってきました。

地元のデウソン神戸、クラーク国際高校、神戸国際大学附属高校フットサル部をはじめ、春の大会の優勝・準優勝の名古屋オーシャンズ、作陽高校、FリーグからはP.S.T.C.LONDRINA(湘南ベルマーレの下部組織)、シュライカー大阪、そして熊本からエンフレンテ熊本、国府高校、東京からは郁文館高校と、初年度からなかなか楽しみなチームが揃いました。あと2チーム空き枠がありますので、いまからでも申込可能です。

この大会は、ぼくが理事をやっているNPO神戸アスリートタウンクラブとNPO兵庫県フットサル連盟、産経新聞社が主催となっています。

アスリートタウンでは、この大会の会場であるグリーンアリーナの指定管理者もやっているのですが、先日は新しくダンス教室などを開設するなど、いろいろと積極的な動きが見られるようになっています。

翌8月31日には兵庫ストークスによるバスケットボールクリニックや3on3の大会も予定されており、こちらも参加者募集中です。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/55429422

この記事へのトラックバック一覧です: U-18フットサルとバスケと3on3:

コメント

コメントを書く