« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

誕生日

2012/06/25(月)

おとといに47歳になりました。

そして昨日は親友の命日。

無事に誕生日を迎えたことに感謝し、もっと真摯に、精一杯生きなければならないと友人が語りかけてくれているのだと感じています。

今日は昨日のサッカーのおかげで、足首が痛い。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


ギリシャが来た!

2012/06/19(火)

EUROのグループステージ最終戦が行われています。

初戦でチェコに快勝し、4強入りした前回同様の躍進が見られるかと思われたロシアは、3戦目でギリシャに0-1と敗れグループステージ敗退。一方のギリシャは多くの人たちの予想を覆しての勝ち上がりで(ここは前々回は予想を覆しすぎた)、次戦は優勝候補であり大会に入っても好調のドイツと対戦。ドイツがここまで危なげない戦いを続けているだけに、逆にスコアレスで終盤を迎えたりすると、またまたひょっとして、なんて考えてしまいますが、ひょっとしてが少ないのがドイツの特徴でもあります。

今朝(昨夜?)はスペインがクロアチア相手に終盤まで0-0で、クロアチアにフリーでヘディングシュートされる場面などもあり、オランダに続きスペインまでも敗退か?と思いながら見ていましたが、何とか勝ちきってくれました。

開催国のうち、ポーランドが消えてしまったので、ウクライナには何とか勝ち上がってほしいですね。ただ、そうするとイングランドが敗退になってしまいますが、、シェフチェンコの勇姿をもう少し見たいと思うのはぼくだけではないのでは。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


アイルランドに好感

2012/06/15(金)

EUROのおかげで寝不足が続きます。

昨夜の対戦はどこかで見覚えがあると思っていたら、2002年の大会で同じ対戦がありました。
どちらもその後韓国の疑惑の判定に泣くことになるのですが、、イタリア×クロアチアは済州島で、スペイン×アイルランド(前回はPK戦にもつれこむ熱戦だった!)は大分から帰るフェリーのなかで観たのでした。

アイルランドはクロアチア、スペインに完敗を喫してしまいましたが、シンプルなサッカーで観ていて気持ちよかったですね。熱烈なサポーターたちも負けて残念だろうけど、幸せそうだった。

さて、話は変わって、、賀川さんがワールドカップ最終予選の3試合のリポートをアップしてくれています。日本の好調のおかげか、どれも長編揃いです。

オーストラリア戦

ヨルダン戦

オマーン戦

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


so far so good

2012/06/14(木)

オーストラリアとのワールドカップ予選は、本田でも香川でもケーヒルでもなく、審判が主役になってしまうという思いがけない展開でしたが、3戦終わって勝ち点7という上出来のスタートを切ることができました。

試合の後には

FKを蹴る前に試合終了とはけしからん!

という声が多く聞かれましたが、たしかにけしからんけど、ルール上は問題なく、それまでのミステリアスなジャッジの数々を見ていると、まああの程度はやるよな〜ってところでしょうか。PKの場合だけは蹴り終わるまで笛は鳴らせないようですが、FKは蹴らせなくてもOKのようです。

とにかく、あんな審判で、なりふり構わずロングボールを放り込んでくるホームのオーストラリア相手に負けなかったというのは大きいですね。勝ち点1を稼いだことも大事だけども、オーストラリアに3点を献上しなかったというのが最大の収穫でしょう。日本戦以外の3試合はどれも引き分けでどこも勝ち点を伸ばせず、というのも最高の結果です。

9月の予選再開まではいい気分で過ごせそうです。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


クロスの精度

2012/06/11(月)

テレビでサッカーを見ていると、やたらとアナウンサーのコメントが気になって仕方なく、試合よりもコメントに対してワーワー言いながら見ていることが多いのですが、最近気になるのは

 「クロスの精度」

サイドからのクロスが中央の選手に合わないと、アナウンサーも解説者も「精度がない」というのが決まり文句になっていますが、

 中央の選手が合わせることができなかった、あるいはいるべきところにいなかった

 ディフェンスの選手がいい動きをした、あるいは読みがよかった

ということも多いはずですよね。

EURO2日目の注目カードドイツ×ポルトガルでは、右からのミュラーのクロスが合わないことが多く、それに対して解説の奥寺さんが

 クロスが入ることはわかってるんだから

と中央の選手の動きやポジショニングを指摘しているのが多く、テレビの前で「そうそう」とうなづいていました。奥寺さんはドイツでサイドで活躍した選手だったので、サイドの選手に感情移入していたというのがあるかもしれません。

決勝点は、クロスが相手DFに当たり、コースが変わったところをそれまで合わなかったマリオ・ゴメスがヘッドで決めました。

ここまで4試合、どのチームにとっても初戦で様子見という感はあるものの、さすがEUROと思わせる面白いゲームの連続です。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


ワルシャワの思い出

2012/06/10(日)

いよいよEUROが開幕。これから眠れない日々が続くことになります。


開幕戦のポーランド×ギリシャを録画で見ながら、ワルシャワのすばらしいスタジアムに驚いていると、ふとワルシャワのことを思い出しました。

大学生の卒業旅行でバンコク往復のチケットを買って出発。バンコクでヨーロッパ行きの一番安いチケットを探していて結局購入したのが、LOTポーランド航空のバンコク/ローマ往復でした。

途中ワルシャワの空港で8時間ほど待ち時間があり、空港のレストランで時間をつぶしていたのですが、突然演説やケンカがはじまったりして、ひょっとして空港の外では革命でも起きているんじゃないかと冗談抜きで心配になったりしたものでした。

ぼくにとってのヨーロッパへの第1歩はワルシャワだったのでした。

試合は退場あり、PKありで、日本のワールドカップ予選とはまたちがった激しさや重さ、そして華やかさがあり、さすがヨーロッパと思わせるものでした。リアルタイムで見る自信はないので、ほとんどが録画観戦になりそうですが、ポーランド×ギリシャがこんなに面白いんだから、どの試合も目が離せないと覚悟を決めました。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


日本がワールドカップ予選で2試合連続の圧勝

2012/06/09(土)

もしオマーン戦に続いてヨルダン戦も圧勝なんてしてしまったら、
「日本はこれまで想像もしえなかった境地に達しているのかも」と昨日のブログに書いたら、あっさりと6-0の勝利。

日本時間深夜に開幕したEUROの開幕戦ポーランド×ギリシャを見ても、これよりは日本が上じゃないか、と思ってしまうほど、日本の強さは際立ってきた。

ほんとに日本は強くなっているのかもしれない。

12日のアウェイのオーストラリア戦もますます期待が高まりますね。ここで勝ってしまったりしたら、日本の強さは疑いなし、ですね。

賀川さんもこの連勝で一気に筆に勢いがついたようで、オマーン戦では原稿用紙8枚、ヨルダン戦では12枚の原稿を送ってきてくれました。

オマーン戦リポート

ヨルダン戦リポート

JFAの公式ケータイサイトではこの試合のフォトギャラリーを掲載しています。個人的には吠えるほんだが気に入ってます。
Qr

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


ヨルダン戦を妄想する

2012/06/08(金)

ワールドカップ最終予選の初戦となったオマーン戦は、オマーンが素早いカウンターや前線にボールを蹴り込んでくる戦い方を取らなかったことで、予想外の完勝となりました。

この試合を見て

 やはり日本はアジアでは抜きんでた力を持っている

と感じた人もいたでしょうし、そう煽るメディアもありますが、そんな戦いが続くはずはない、と考えるのがまともな見方。

しかし、ひょっとして今日のヨルダン戦も完勝しちゃったら、、日本はこれまで想像もしえなかった境地に達しているのかも、なんて妄想を楽しみつつ、今日のヨルダン戦を迎えたいと思います。

賀川さんのオマーン戦レポートはこちら

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


日本がフットサルアジア王者に!

2012/06/03(日)

UAEで行われていたAFCフットサル選手権で、日本は決勝でタイを下し、2006年大会以来4大会ぶり2度目の優勝を果たしました。

1999年以来12回の大会のなかで、日本が今回を含む2度の優勝を飾っている以外はすべてイランが優勝という極端な結果が残っているのですが、今年11月に行われるワールドカップに向けて、本当にうれしいニュースとなりました。

また大会最優秀選手に、名古屋オーシャンズの逸見勝利ラファエル選手が選ばれました。先日のブログで期待!と書いていた彼がタイトルを獲得してくれてうれしい限りですが、まだまだ若い選手ですからワールドカップに向けてさらにレベルアップも期待できそうです。

選手、関係者のみなさん、そしてこれまでバックアップしてきた皆さん、ほんとうにおつかれさまでした&おめでとうございました!!

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


フットサルアジア王者の座まであと1勝

2012/06/01(金)

AFCフットサル選手権でフットサル日本代表は準決勝でオーストラリアを破り決勝に進出。

いよいよ今夜、2006年大会以来4大会ぶり2度目の優勝を目指しタイと対戦します。

アジアでは、日本が2006年に優勝した以外はずーっとイランが優勝を飾っており、その時の決勝で日本に敗れて以来、この大会では約5年間無敗(22連勝)で、今回もイランに勝つのは難しいだろうな、と考えていたのでタイとの決勝は想定外。

FBの投稿などを見ていると、タイは若手の選手が多いようですが、今年の自国開催のワールドカップに向けてしっかり強化をしてきた結果ということかもしれません。

今夜はなんとNHK BS-1で25時から放送もあります。

フットサルを見たことがない、という方もぜひこの機会にテレビの前で日本代表に声援を!

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »