« sankei SALの表紙に高橋健介×勝村政信 | トップページ | U-18出場チーム紹介2 熊本U-18フットサル選抜・日本ウェルネス高校 松本校 »

U-18大会出場チーム 作陽高校・松山工業高校

2012/03/16(金)

今月の24、25日にいよいよ「サッカーキングカップ U-18フットサルトーナメント2012」が開催されます。

大会名については、「ユースフットサルトーナメント」としてきたのですが、

明確にU-18とした方がいいだろう

という意見をいただき、直前の変更となりました。

明日に東海、関西でフェスティバルが開催され、そこで両地域の出場チームが決定する予定です。

大会まで、ざっと出場チームを紹介していきたいと思います。

★作陽高校

Sakuyo611

今回の出場チームのなかで、最初に出場が決まったのが作陽高校でした。

野村監督を高校に訪ねた日はちょうど寒波で、雪が残るなかでした。監督からも

えらい日に来ましたね~

と苦笑されたことを思い出します。

選手権での準優勝をはじめ、岡山そして中国地方の高校サッカーをけん引する同校は、フットサルにおいても毎年ホンダカップ フットサルフェスタにも出場いただいており、2年連続でユースカテゴリーー準優勝という成績を残してくれています。

選手のポテンシャルは高く、今大会でも活躍が期待できそうです。


★松山工業高校

1


松工にうかがった際の印象は、まず

大きな高校やな~!

でした。創立102年で、生徒数も多い学校であるということは事前に調べていたのですが、その校舎の大きさには改めて驚かされました。

谷監督が率いるサッカー部は選手権にも出場し、四国でも有数の強豪校です。今回はフットサルもプレーしているという松井コーチが中心となってチームをつくっていただいています。松工の今大会での活躍が、四国でのU-18フットサル活性化につながれば、と個人的に期待しています。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/54234766

この記事へのトラックバック一覧です: U-18大会出場チーム 作陽高校・松山工業高校:

コメント

コメントを書く