« ゼロからつくる | トップページ | 元気をもらう »

作陽高校

2012/02/04(土)

昨日は、U18フットサル大会の打ち合わせで、岡山県津山の作陽高校に野村先生をたずねました。

作陽は、以前から関西で開催しているフットサル大会にも積極的に参加していただき、
一昨年、昨年と連続してホンダカップの全国大会にも駒を進めている
U-18フットサル界の強豪チームです。

昨年のホンダカップでは府中アスレチック相手に終了間際に失点し、
惜しくも準優勝となりましたが、テクニック・フィジカルともに、さすが!と思わせる戦いぶりでした。


サッカーでは選手権の準優勝をはじめ、常に全国で上位に入っている高校が
こうしてフットサルに取り組んでくれるのは非常にうれしいことです。

先生とお話していると、単に「フットサルで技術を磨く」というようなことにとどまらず

 どのタイミングで、どのような意味合いを持たせて参加させるか

 多くの選手のなかで誰にフットサルをさせるか

 今後、地域でどのように盛り上げていくか

という視点でフットサルをとらえておられて、
様々な貴重な知恵を提供いただくことができました。


選手のなかには卒業時に3年間で一番の思い出として「ホンダカップ」をあげる生徒もいる、
という話も聞かせてもらって、ほんとうに価値のあるミーティングでした。感謝!

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/53893633

この記事へのトラックバック一覧です: 作陽高校:

コメント

コメントを書く