« ラグビーとアメフト | トップページ | ソーシャルメディア »

もうひとつのワールドカップ

2011/10/13(木)

最近はラグビーのワールドカップを観戦しながら

サッカーよりラグビーやっている男のほうがカッコいい

という話をよくしています。カラダをぶつけ合って、倒されても踏みつけられても前に出ていく姿はそれだけですばらしいですが、世界最高峰の大会となればなおさらです。

先日の準々決勝では、過去のワールドカップでも好成績を残してはいるけども出来不出来の波が大きいフランスがイングランド相手に最高のゲームで完勝したのに驚かされ、南アフリカとオーストラリアの「これぞラグビー!」と唸らされるような重厚な試合を満喫しました。

今週末の準決勝は、ウェールズ×フランス、オーストラリア×ニュージーランドと北半球、南半球同士の対戦です。地上波では深夜の録画のみですが、Jスポーツでは全試合生中継です。


さて、来月にはもうひとつのワールドカップが開催されます。

パリで開催される電動車椅子サッカーのワールドカップです。

サロン2002では、16(日)に
サッカーのいちジャンルとしてみるハンディキャップサッカー
-電動車椅子サッカーの今と未来ー

としてNPO法人横浜スポーツコミュニケーションズと共催でトークイベントを開催します。参加者募集中ですので、気軽にご参加ください。


以下は関連サイトです。

■YouTube電動車椅子サッカー応援チャンネル
http://www.youtube.com/user/JPFA2011?feature=mhee

■電動車椅子サッカー応援ツイッター
http://twitter.com/#!/JPFA_P_football

■Facebook電動車椅子サッカー応援ページ
http://www.facebook.com/JPFA2011

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/52981252

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのワールドカップ:

コメント

コメントを書く