« いつの間にやら生き字引に | トップページ | ラグビーワールドカップ »

今年の講義テーマ

2011/10/25(火)

今年も奈良女子大学で講義を行っています。

「スポーツビジネストライアル演習」というタイトルで、私の他にも数名のゲストスピーカーに講義を行っていただくということになっていて、今年はテーマを定めて報告書をまとめたいね、という話を担当のK先生としています。

ぼく自身がメインの講師になるので、できるだけ自分の業務に近い、リアルな話ができればということで「ホンダカップ フットサルフェスタ」などを題材にすることになりました。

昨日はK先生と講義後に一杯やりながら全体の構想を改めて確認したのですが、ひとまず以下のような内容で進めていこうということになりました。個人的にも興味深い講義になりそうです。

フットサルは1989年以降、FIFAによるルール統一およびワールドカップを頂点とする大会開催を背景に急激な普及を見せている。ここにはFIFAをはじめとする各競技団体による普及活動に加え、民間施設の建設や公共体育館の開放など施設の充実、インターネットを中心とした新しいメディアとの親和性、競技性よりもプレイする楽しさを重視する娯楽志向の高まり、民間大会の充実など、従来のスポーツの普及過程とは異なる特徴をみることができる。

当演習では、このようなフットサルの普及過程、現状の把握をベースに、国内最大のフットサル大会「ホンダカップフットサルフェスタ」を題材に、ビジネスとしてのスポーツイベントの理解を深め、今後望まれるフットサル大会のあり方を検討し、新規大会の具体的な企画に取り組む。

また、サッカーを中心とした他の団体スポーツの歴史や現状についても講義を行い、幅広い知識の獲得を目指し、フットサルとの比較を図ると同時に、新規企画へのフィードバックにも役立てる。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/53080571

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の講義テーマ:

コメント

コメントを書く