« 二つのアップセット | トップページ | 負けたら帰ってくるな »

ラグビーワールドカップ トンガ戦

2011/09/22(木)

ラグビーワールドカップで人口104,000人の小国が、1228倍の1億2千万人の人口を持ち、海外から監督と選手を招き入れた大国に勝利。

もちろん人口によってスポーツにおけるその国の競技力が決まるわけではないし、日本におけるスポーツの多様性とトンガの状況は異なるとしても、日本人としてはプライドを傷つけられるような試合でした。トンガにとってみれば、敗れはしたけども見事な攻めをみせたニュージーランドとの一戦に続き、まさに国民に勇気を与えるような試合となったのではないでしょうか。

日本はフランス戦でそれなりにいい試合をして、ニュージーランド戦ではメンバーを入れ替えて完敗、トンガ戦は試合開始から攻め込まれ、ミスも多くメンタル面でいい状態ではなかったように見えました。

これで日本は3連敗となり、最終戦のカナダ戦を残すのみ。8年後のワールドカップ自国開催に向けて、いよいよ負けられない試合となりました。もう一度気持ちを切り替えて、いい戦いを見せてくれることを信じたいと思います。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/52799112

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビーワールドカップ トンガ戦:

コメント

コメントを書く