« ホンダカップを振り返る 最終回 | トップページ | 大学フットサルの現状 »

永大産業サッカー部

2011/08/27(土)

創部3年で日本一を目指した永大産業サッカー部を描いた、「歓喜の歌は響くのか 永大産業サッカー部 創部3年目の天皇杯決勝」を読みました。

永大産業が活躍したころは、まだ小学生で残念ながら日本リーグのサッカーにはほとんど興味がなく、その活躍については故・平田生雄さんをはじめ、多くの先輩から昔話として聞かされたり、書物で読んだりしたにすぎなかったのですが、改めて会社の成り立ち、サッカー部の創設から廃部までを知ることができました。

日本リーグ時代からのサッカーファンにはもちろん必読の書ですが、新しいサッカーファンも日本リーグを知るためのいいテキストだと思います。もちろんサッカーファンでなくても楽しめる内容になっています。

そういえば、巻末のセルジオさんのメッセージのなかに賀川さんが登場したのには驚かされました。

Kanki


固定リンク | 書籍・雑誌 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/52548202

この記事へのトラックバック一覧です: 永大産業サッカー部:

コメント

コメントを書く