« 4年目のFリーグ最終節 | トップページ | 明日、おはサル »

宮崎ファーム訪問

2011/02/24(木)

農業?何やるの?

と周囲の人たちからは半信半疑の目で見られつつ、
遅々としたペースではありますが、

スポーツ×農業

の事業化に向けてヒアリングやミーティングを進めています。

先日は、管理栄養士の吉川珠美さんの紹介で、
丹波市市島の「宮崎ファーム」さんを訪ねました。

今回初めて知ったのですが、市島は「有機の里」と言われており
有機農業を志す新規就農者も多いエリアとのこと。

 農協などを通さず、本当にいいものをわかってくれる人に届けたい

という宮崎さんの言葉が印象的で、
ぼくの中では、その言葉は

 本当にいいものを食べるべき、スポーツ選手、特に育成世代の選手に届けたい

と即座に変換されてしまいましたが、

農家、スポーツ選手・団体、そしてそれをつなぐ役割としての
管理栄養士という3者のそれぞれのニーズや強みがかみ合えば
なかなかすてきなプロジェクトが成り立ちそう、という実感を強くしました。

本気で取り組んでいきます。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/50956935

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎ファーム訪問:

コメント

先日はありがとうございました。
こんな素敵なプロジェクトの話に立ち会えたこと感謝しています。

投稿: ZWEI | 2011年3月 1日 (火) 09:49

コメントを書く