« ホンダカップの新ロゴ | トップページ | 宮崎ファーム訪問 »

4年目のFリーグ最終節

2011/02/20(日)

本日、日本フットサルリーグ「Fリーグ」の最終節が行われました。

名古屋オーシャンズの優勝はすでに決定していましたが、
アウェイで引き分けた神戸が2位に。

結果からみれば神戸が引き分けたことで、2位争いをしていた大分と府中の直接対決で
いずれかのチームが勝てば2位浮上だったのですが、このゲームも引き分けとなり、
神戸が初の2位に輝きました。

名古屋オーシャンズの4連覇は妥当な結果で、
個人的にはさらに圧倒的な存在になってもらいたいようにも思いますが、
今年のような激しい2位争いを見ていると、
リーグを盛り上げるためにはプレイオフの導入なんてアイデアもありそうです。

そして、今年で元日本代表キャプテンの藤井健太が引退することが発表されました。ホンダカップの前身の大会にも出場してくれたり、彼の公式サイトの運営をサポートしたり、いろいろと思い出深いプレーヤーです。

彼のような多くの経験を積んだプレーヤーが指導者となることで
日本のフットサルもさらにステップアップすることができるはず。

健太はじめ、選手の皆さん、関係者の皆さん、おつかれさまでした!!!

固定リンク | スポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/50923661

この記事へのトラックバック一覧です: 4年目のFリーグ最終節:

コメント

コメントを書く