« 別種の強さ? | トップページ | 首都圏の社会人の皆様 »

がんばった日本女子

2008/08/22(金)

昨日は、ソフトボールの金メダル。ほんとうにおめでとうございました。

3大会連続金メダルのアメリカ相手に、今大会2敗した後の対戦で見事な勝利でした。結果的には、2敗したことが、決勝戦での勝利につながったような気もしていますが、「勝ちたい」という気持ちが伝わってくる熱い戦いでした。

特に上野選手は3完投413球ということで、獅子奮迅の活躍。かっこよかったです。試合あとのインタビューでも「気持ち」を強調していたのが印象的でした。

宇津木さんの解説も、よかった。

ともすれば、「ヨイショ」がちになる五輪解説のなかで、時折、厳しい言葉も交えながらの愛のこもった解説でした。個人的には、柔道の篠原さんの解説と並ぶ、北京五輪ベスト解説です。

一方、同時間帯のゲームで銅メダルを目指した女子サッカーは、ドイツに惜敗。序盤はボールをキープして優位に試合を進めましたが、やはり世界チャンピオンのドイツは強かった。

残念だったけども、初のベスト4。見事でした。

固定リンク | スポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/42239160

この記事へのトラックバック一覧です: がんばった日本女子:

コメント

コメントを書く