« ホンダカップ | トップページ | 決定力を鍛える »

2008/04/17(木)

FCJAPAN(サッカー、フットサルポータル)、CROSPO(スポーツSNS)のネーミングは、我ながらなかなかよく出来ている、と思っているのですが、会社名となると、気負いもあるのか、「これや!」としっくりくるものがなかなか作れません。

クラブハウス

という名称も、それなりに気に入っていたし、9年もたてば愛着もわき、馴染んでいましたが、最後まで「絶対これしかない」という感覚ではありませんでした。

今回の「シックス」についても、すこし居心地の悪さを感じつつのスタートです。

 自分は何のために会社をつくったのか。

 この会社で何を、どこを目指していくのか。

ということを突き詰めて、煎じ詰めてネーミングを考えました。

そして、これまでやってきたことも含めて、6つのテーマに集約しました。

sports
internet
media
entertainment
community
emotion

個人的には六角形=「ヘキサゴン」もいいかと思っていたのですが、
周囲からの「おバカ番組のイメージしかない」という満場一致の反対を受けて、却下。

シンプルにSIXとなりました。

というのが、表向きのお題目なのですが、
一緒にサッカーをやっているチームメイトに

「シックスにした」

と話すと、一様に「フッ」、「ケッ」と呆れられています。

小学生以来のぼくの背番号が「6」だからです。

中学受験のときの受験番号も666だったし、ぼくにとって最も思い入れのある、アイコンです。

ロゴについても、見当を重ねましたが、クラブハウスと同様のロゴとしました。
これからも共に進んでいこう、という思いをこめて。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/41689841

この記事へのトラックバック一覧です: :

コメント

コメントを書く