« ワシらの会 | トップページ | 絶対であること »

熱く、冷静に見守ろう

2006/09/18(月)

U-17アジア選手権で日本が12年ぶりの優勝。小野、高原らの「黄金世代」がもう12年も前の話なんですね。

録画で見たので、残念ながら延長後半は録画できていなかったのですが、北朝鮮相手に0-2から冷静に自分たちのサッカーで追いつき、勝ち切るとは本当に大したもんです。

この日も1ゴール、1アシストのMVP柿谷曜一朗くんは、関係者、ファンの皆さんから

 モノが違う

 この世代では抜けている

と評判を聞かされていたのですが、初めてプレーを見ました。

評判に違わぬ、強烈なインパクトありますね。

「独りよがり」という評価もあるようですが、昨日は勝利への意欲も見えるプレーぶりで、頼もしい限りです。

これからいろいろな選手と比較され、称号が与えられるのでしょうが、ぼくは、

レオナルドやな〜

と思いながら見ました。浮き球やトリッキーな動きから発せられる「華やかさ」がレオナルドっぽいですね。

ちなみに代表での背番号8は、セレッソでは「ミスター・セレッソ」=モリシの番号です。いろいろな意味で、これからを期待したいと思います。

固定リンク | 社長の日記 | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222697/41689490

この記事へのトラックバック一覧です: 熱く、冷静に見守ろう:

コメント

コメントを書く